【1年でマイナス15キロ達成】40代でダイエットに成功する「周期」の秘密

こんにちは。

アラフィフ美容家のJUNKOです。

40代でダイエットに成功する周期の秘密

ちょうど去年の今頃2年ぶりに友人と再会することに。

彼女は会うなり「太っちゃった~」とおどけていました。

確かに、スレンダーなイメージの彼女が一瞬気づかなかったくらいふっくらした印象に。
聞いてみると…

彼女は二人の子育て中で狭い近所付き合いのストレスからお酒の量が増え2年で12キロ増えてしまったと。
何度も食事制限のダイエットを試みるもリバウンドの繰り返し。苦労しても痩せるどころかどんどん増えていく。。。と

そんなときの再会でした。
そして、彼女はこう言いました。

「なんとかして痩せて前の姿を取り戻したい!」と。

彼女の真剣さが伝わり、その日から彼女へのアドバイスを始めたのです。

ダイエットの前提について

短期間で大幅なダイエットは40代にとっては身体の負担が大きくなります。

そこで、負担がなく確実に痩せていくために長期間設定に。まず、彼女は「1年で14キロ痩せる!」を目標に掲げました。
14キロ減というと大変そうに聞こえますが、実際は、1ヵ月に1~2キロだけ痩せるペースなのでそんなにハードルが高いわけではありません。

そして、痩せるためには健康体であることが大前提です。
ですから、
・水分を摂る
・身体を動かす
・腸内環境を整える

は、当たり前。

今回は、健康維持を大前提とし40代ではプラスした方がいいポイントを3つ彼女に話をしました。

<ポイント1>基礎代謝アップをプラス

まず、40代は20代と違い基礎代謝が低く痩せにくくなります。
ですから、40代の食事制限だけのダイエットはもっての他。
リバウンドしやすくなりさらに基礎代謝が悪くなります。
基礎代謝アップは筋肉量を増やすことが
もっとも有効的です。筋肉量が増えると体温が上がります。
内臓の働きが良くなり脂肪も燃焼しやすくなります。

~代謝アップに有効~
特に太ももの筋肉量は多いので運動が苦手であればスクワットなど毎日20回×3セットは行いましょう。

<ポイント2>セルライトをもみほぐす

特に痩せたい!と思う
・ヒップ
・太もも
・ふくらはぎ
・二の腕
・腰回り
・下っ腹

これらの部位はセルライトがつきやすい部分です。

セルライトの話をすると長くなるので、簡単に説明すると「老廃物」と「脂肪」が混ざって固まったイメージと思ってください。

~セルライトの見極め方~
つまんで痛い部分はセルライト

まず、気になる部分をつまんでみてください。
「痛い!」と思ったらそれは、セルライトかもしれません。
セルライトがあるとダイエットしても正常な部分がから痩せセルライトがついている部分は落ちなくなりキレイに痩せなくなるのです。

~セルライトのほぐし方~

なるべく、お風呂などで体を温め湯船に浸かったままセルライトをもみほぐします。
*セルライトが付いている人は結構痛いはず。

<ポイント3>強化するタイミングを知る

今回のダイエットの一番のポイントになります。

分かっていても毎日、激しい運動はなかなかできないものです。ですので、メリハリをつけていくことが長続きの秘訣です。

まず、生理周期を知りましょう。

生理の後半から10日間は卵胞ホルモン期といわれ痩せやすい時期なので生理4日目辺りから10日間だけ強化期間にしここで一気に1~2kg減らし他の3週間はキープに徹する。というやり方です。

*生理が不順な方や閉経を迎えられた方は身体の調子のいい日に的を絞って、無理なく強化期間をつくりましょう。

これだと、体に負担なく頑張れます。

1年でこんなに結果が出ました!

友人がこの方法を取り入れて実は今日でちょうど丸1年の記念日です。
友人は、無事に目標の14キロから1キロ多めの
15キロダイエットに成功しました。
特に、食事制限は行っておりませんし
お酒も普通に飲んでいるようです。

*アフター画像は3月の時なので、実際はもう少し痩せました。

(友人には投稿の許可をもらっております)

今では、子供たちや優しい旦那様からキレイになったと言われるようになり、
とても感謝してくれています♪

実際に頑張ったのは彼女なんですけどね。(笑)

いかがでしたでしょうか。
参考になったら嬉しいです。

本日も、ご覧いただきありがとうございました♪