毎日水を2L飲んでも痩せない理由

こんにちは。

アラフィフ美容家のJUNKOです。

お水を毎日2リットル飲むと

痩せられるんですか?

美容セミナーを行うと

意外とこういった声が多いので

今回は【お水】について

お伝えしていきます。

恐らく、この考えは

モデルや女優さんたちが

ライフスタイルの中で

水をしっかり摂ることを

オススメしているので

いつしか、

水を飲む=ダイエット

になってしまったのだと推測されます。

しかし、

残念ながら

✖ 水を飲む=ダイエット

と言えます。

水を飲んで、

直接的に痩せることはありません。

ただし、

メリットはあります。

〇 痩せやすい身体のベース作り

が、できます。

そもそもお水は

生命維持はもちろん

健康を維持するために

必要不可欠ですよね。

体内の60~80%は

水分でできています。

そして、毎日毎日

尿や汗で

1.5~2リットル程の水分

が排出され、

運動で汗をかけば

更にプラス1リットル

の排出量が増えます。

①もし、水分を2L摂らなかったら?
水分補給をしない体は

身体が水分を維持しようとするので

体内の水分を保持しようとします。

そして、

汗をかきにくくなったり

尿が出にくくなったり

老廃物(これも水分)が

出にくい身体になります。

結果、

不必要なものを

蓄えてしまう身体

になるのです(怖)

どう考えても

健康的とはいえませんよね。

そして、

美容にも影響することは

容易に想像できると思います。

②水分はどのくらい摂ればいいの?
意識して摂る水分量は

毎日1.5~2リットルを心掛けましょう。

排出量から考えれば

足りないんじゃないか!

と思われるかもしれませんが

食事などから1リットル程摂れる

と考えられているので

意識的に摂る水については

1.5~2リットルです。

摂りすぎも良くないので

量は守りましょう。

③水分なら何でもいいの?
ここで、気にして欲しいことは

体内にとって有益な水分

であるかということです。

体にとって一番吸収されやすいのは

やはり、水です。

水以外で水分を摂るときには

注意が必要です。

理由としては、次の通りです。

・お茶→○ *利尿作用が高く、水分が出やすい

・コーヒー→○ *利尿作用が高い

・ジュース→△ *糖分多い

・スポーツドリンク→○ *糖分多い

(暑い日や運動後の水分補給には効率の良い)

どうしても水が摂りにくい方は

麦茶やルイボスティーなど

ノンカフェインで無糖のもの

を選ぶと良いでしょう。

④アルコールは水分に入る?
結論からいうと、入りません。

むしろ、

体内の水分が蒸発しやすくなります。

お酒をよく飲む方は

お酒を飲んだ翌日

体の水分が抜けて喉がカラカラ

なんて経験があると思います。

お酒好きの方に

アドバイスをするとすれば

飲んだお酒の量の水分をプラスすること

・アルコール→✕ *水分が蒸発しやすくなる

お酒好きの方には

少々きついかもしれませんね…(笑)

⑤1日に2リットルも飲めない、、、
普段から水分を欲しないのは

老廃物が溜めこみやすい身体

になっている証拠とも言えます。

一気に飲もうとすると

さすがに2リットルは難しいはず。

こまめに摂ることが大切です。

<水を飲むタイミング>

・朝、起きたとき

・食事の前後

・運動の前後

・お風呂の前後

・寝る前

各コップ1杯(200mL程度)で飲むと

意外と2リットルが簡単に飲めますので

試してみましょう。

最初、飲みにくい方は

身体が欲するようになるまで

しっかり意識しましょう。

身体が慣れるまでは

3ヶ月間はかかると覚悟して下さい。

キレイになるためには

まずは健康づくりが基本です。

さぁ、

今日からお水をしっかり摂って

老廃物を溜めない身体づくりを

始めましょう。

本日も、ご覧いただきありがとうございました♪