【知っトク!】シートマスクの使い方

シートマスクの効率的な使い方とは?
こんにちは。

アラフィフ美容家のJUNKOです。

今回は

【40代、50代のチリツモ美容】

「シートマスクの効率的な使い方」

をお伝えします。

あなたのシートマスクの使い方 本当に合ってますか?

お肌のお手軽ケアとして 大人気のシートマスク。

おうち時間でも

大活躍ではないでしょうか。

シートマスクは

化粧水をたっぷり含んだ ヒタヒタシートをお顔に乗せ、 お肌に水分補給させるもの。

お肌が乾燥しているときや メイクのノリが良くないときの 救世主で使ってる人も多いのでは。

なぜ、こんな簡単な使い方の シートマスクについて 今回テーマにとりあげたかというと、

これまでたくさんの女性に ご意見を頂く機会があり 意外とマイナスな使い方をしている人が 多いことに気づいてしまったから。

では、どんな使い方が マイナスなのかというと、

「取扱説明書の表示される 使用時間以上パックしている。」

ということ。

実際にこんな声が多かった。

・もったいないから、マスクが乾くまでつけている。 ・マスクをつけたまま寝る。

これは、実に恐ろしい…

この使用方法は お肌に水分を与えるつもりが マスクが乾くにつれて お肌の水分を吸い取られ 乾燥を招いてしまうのです。

良かれとおもって… が、逆効果になるのです。

プラスの使い方とは。

✔表示されている使用時間より

 3分ほど短めに。

(ちょっともったいないけど)

✔シートマスクの上から

 ラップでカバーすると

 より保湿力アップ。

✔マスクを外したら

 しっかり手のひらをお顔にあて

 手の温もりで浸透させる。

✔最後に、クリームなどの油分を

 塗布し膜を作る。

(水分の仕上げのままだと蒸発しやすいため)

✔週に2〜3回が目安

まだ、ヒタヒタな状態で

外すのもったいない!

と、物を大切にされる方は マスクを絞って首や手の甲や

全身に塗ってあげましょう。

これで、 年中うるうる肌が手に入ります。

マスクが欠かせないこの時期ですが

マスクが原因でお肌の乾燥を招き

肌トラブルの原因にもなります。

なるべく、こまめに

保湿をしてあげるようにしましょう。

どうせやるなら、 効率よく効果的なケアを♪

本日も、ご覧いただきありがとうございました♪